Now Loading...

未来のクルマはここに来ている

浜田市 流通・小売

島根日産自動車株式会社

電動化、知能化の先を走る日産。喜ばれる日産であるために

e-POWERのノート、セレナ、そして100%電気自動車リーフといったラインナップの売り上げが好調な日産。この浜田店は日産車を愛するお客様との架け橋になる場として、少しでも心地よく、愛される店舗作りを進めている。それは営業や受付だけでなく、整備士や他のスタッフ全員の心がけが必要なのだ。

島根日産自動車株式会社は、ここは浜田店のほか、日産オペレーションセンター、出雲店、松江店、そして松江北、安来、雲南、大田、益田に販売店を持つほか、サティオ島根、プリンス鳥取と同一資本のグループ会社で山陰酸素グループに所属する。山陰の日産ユーザーを支える企業と言っていいだろう。ここ浜田店は全スタッフをあげて日産車を愛する方の、快適なカーライフのための拠点となっている。

お話をお聞きした人/代表取締役 櫻井 誠己さん

売り上げが好調な日産。個々のお客様から愛される店舗作りを

現在、日産車は急ピッチで電動化、知能化が進んでいる。知能化とは駐車場などの車庫入れで自動的にハンドルが動いたり、高速道路の同一車線で自動運転技術が働いたりする最新の性能のこと。日産リーフや日産セレナなどがその主な車種だ。また日産ノートは2018年での国内の新車登録数ナンバーワンに輝くなど、現在日産車は国内シェアが高く、売り上げが好調だ。そんな中にあって浜田店では、「浜田市民に育ててもらっているディーラーであるという姿勢は崩しません」と謙虚さを忘れないと社長の櫻井さんは語る。どんな要件、どんな困りごとであっても、一人でも多くの方に気軽に来店していただけるように、明るく心地よい店舗作りと接客を目指している。「それも受付や営業などお客様と直接やりとりをする者だけでなく、営業、整備など店舗にいる全員の心がけが大切」と言葉を重ねる桜井さん。整備でも接客でも、清掃、ディスプレイの仕方でも、責任が伴うことを意識すれば、自ずとお客様へのおもてなしや仕事の質は上がるはず。そうやって浜田の方に愛される日産のお店でありたいと考えている。

全てはお客様のために。自ら考え行動に移せるように

新車・中古車の販売、車検・点検・修理、部品用品の販売、アフターフォローなどが主な業務。どんな仕事でも共通して言えることは、提供する商品やサービスを通じてお客様に満足してもらえ、「ありがとう」と言われることに喜びを感じられること。スタッフには職種を問わず、お客様にどうすれば喜んでいただけるのか、どんなことを望んでおられるかを常に考えて行動に移せる人を望んでいる。

WORKER'S INTERVIEW

新田拓哉さん

島根日産自動車株式会社

島根県松江市馬潟町362-2

https://ni-shimane.nissan-dealer.jp/
[COMPANY DATA]
  • 創業年
    1946年12月
  • 資本金
    4,000万円
  • 代表者
    代表取締役  櫻井 誠己
  • 従業員数
    男性:188名 / 女性:34名
  • サービス内容
    自動車の販売及び整備