Now Loading...

浜田のお腹と心を満たすために

浜田市 製造・食品

株式会社吉寅商店

地元に根付く食の総合商社として、さらに翼を広げる

浜田市を拠点として飲食店や小売店に食材を卸して70年余り。これまで地域の胃袋を満たしてきたといっても過言ではない。ただ、歴史に甘んじることなくさらに未来を見据える吉寅商店。これからさらに飛躍するために、社内組織や店舗運営をさらに構想中。浜田の、石見の食を支えるべくこれからも発展していく。

吉寅商店は浜田本社を中心に、島根県出雲市、山口県萩市に営業所と小売店である業務用スーパーGクラブの浜田店、益田店を持ち、幅広いエリアに拠点を持つ。地域のスーパーや小売店、ドラッグストア、飲食業者などへの卸売を基本に、これからさらに飛躍するために業務スタイルを再構築中。安くておいしい食材を見極め、地元の食材の取り扱いを広げて圏域外へも販売。地域のインフラとして地域の発展のために貢献していく。

お話をお聞きした人/経営企画部 部長 黒川久嗣さん

地域の食を支えるために、さらに業務拡張へ

地域に食材を卸し、直営の小売店では食品を消費者に提供。浜田市の食材を担っているのが吉寅商店だ。取扱商品は家庭用、業務用、ギフト、地域産品、そして各種飲料まで……。鳥取県西部から山口県北東部までと、その営業エリアと商材はかなり幅広い。小売り部門、業務用スーパーGクラブをはじめ、益田市や庁舎内売店など2つの店舗、3つの営業所を運営。浜田店、益田店のGクラブは業務用スーパーとして地域密着型で格安であることから、地元の消費者の好評を得ている。吉寅商店の創業は昭和24年。実に70年余りに亘り、地域の飲食事業を支え続け、ここにきて社内を大幅に改革中なのだという。その主な内容は圏域外への浜田の産物販売、配送の大幅な見直しだ。それは新たに定めた経営理念『地域に必要とされる食流を担い、お客様に豊かさを提供し、共に発展する地域商社』を実現していくため。より浜田市の特産物をPRすることによって「食」の地域貢献をめざす。「食で地域貢献するには、『人』を大切にしていくことから」と話すのは経営企画部部長の黒川久嗣さん。黒川さんは長年他業界で培った手腕を、吉寅商店に生かすために1年前に転職。吉寅商店をさらに進化させるべく、「人と食、そして地域貢献」の構想を練り続けている。

仕入れから運送、販売まで。食に興味のある人材なら

社内の大幅な改革と業務拡張に伴い、吉寅商店を担う若手スタッフを広く求めている。卸売事業では見積もり、受注、発注・仕入れ、荷作り、出荷まで。小売事業は卸売同様に仕入れから、陳列、販売が伴う。また浜田市の生産者と販売業を繋ぐ役割を持ち、地域貢献につながるやりがいあるの業務と言える。配送の抜本的な見直しにも着手。接客、事務スキルなどのノウハウを持った人材であれば新卒にこだわることなく、広く募っている。

WORKER'S INTERVIEW

幸田 樹さん

株式会社吉寅商店

浜田市下府町388-49

https://yoshitora.com/
[COMPANY DATA]
  • 創業年
    昭和24年3月
  • 資本金
    7,000万円
  • 代表者
    社長 吉田稔
  • 従業員数
    男性:30名 / 女性:40名
  • サービス内容
    飲食料品の卸売・小売