Now Loading...

この安全性が誰かのために

浜田市 製造・食品

浜田工業株式会社

安定した品質と確かな信頼は、働きやすい環境から

自動車部品を製造する100%OEM。品質や納期に応えるため、安定したモノづくりを行う浜田工業株式会社。職場は年齢、性別や経験に囚われない環境。無理なく無駄なく作業を行うため、社員の待遇や福利厚生を常に改善。高い生産性と確かな信頼は、快適な職場で働く社員一人一人が培ってきたものなのだろう。

自動車部品として使われるゴム製品を製造。エンドユーザーに安心安全な車を提供するための高い品質を誇る。そのため成形、仕上、検査によって品質はもちろん、短納期がモットー。社員に無理のない工程スケジュールを徹底することによって、完全週休二日制で、一年に3度の長期休暇を確保している。工場は明るく清潔な雰囲気で、社員のプライベートも充実。「ここで働きたい!」。そう意欲の湧く職場環境と言える。

お話をお聞きした人/取締役工場長 大屋良人さん

3つの工場で高い生産性。独自のカメラ検査機も開発

浜田市のキーパー株式会社の協力工場として、OEM生産を行う浜田工業株式会社。製造するゴム製品は主にオイルシールやブーツといった車のパーツとなるもの。自社仕様の成形プレスで成形した後、仕上加工を行い、目視、あるいはカメラ検査をし梱包、出荷をするという工程だ。工場は第一、第二、第三があり、いずれも清潔で明るい環境。社内の平均年齢は38歳と若い。製品作りにおいて大切なことは社員の安全と車を購入されるお客様の安全、そのための確かな品質、そして納期の厳守だ。顧客の要望や指示事項に自社の高い品質と低価格、短納期で、ゆるぎない信頼を獲得。その秘訣は作業工程の中で最も大切な、計画性を持った余裕のあるスケジュールの徹底だ。そうすることで無理やロスがなく、社員の安全、高い品質が保たれるからだ。効率と品質を上げるため、検査工程では目視の他にカメラを使ってチェック。このカメラ検査機も独自開発したものだという。「待遇や福利厚生の改善によって『あの会社で働きたい』と思われる会社にしたい」と話すのは工場長の大屋さん。社員の働きやすい環境づくりを怠ることはないようだ。

誰もが少しでも長く働けるように、常に環境改善

計画性を持った工程スケジュールによって社員は完全週休二日制。年末年始、GW、夏休みなどは毎年7〜10日の大型連休がある(年間休日117日)。工場内では主に成形工員、仕上工員、設備保全の業務があり、男女不問。2〜3ヵ月の研修で誰でも習得できる技術なので、やる気があれば誰でも歓迎。管理監督者など責任あるポストへのチャンスも多い。60歳が定年だが、再雇用の上限はなく、意欲があれば定年後も継続して長く働くことができる。

WORKER'S INTERVIEW

中島敦志さん

浜田工業株式会社

浜田市周布町ロ24

[COMPANY DATA]
  • 創業年
    昭和54年6月
  • 資本金
    6,000万円
  • 代表者
    代表取締役社長 山下 賢
  • 従業員数
    男性:57名 / 女性:39名
  • サービス内容
    工業用ゴム製品の製造