Now Loading...

浜田の資源を守るプロ集団

浜田市 建設・設備・ 設計

石見水泉社

清らかな美川の水を、確実に届けるために

どんなに時代が移り変わっても、どんな場所であっても。「水」だけは人の暮らしに欠かすことのできない貴重なライフラインだ。周布川から運ばれる豊かな浜田の水。その安定供給を支えているのが石見水泉社だ。給排水から配管、浄化槽、空調まで。浜田市民の快適な暮らしを支えている。

水道本管の布設、水道施設管理、一般家庭の給排水・給湯工事や浄化槽、下水道設備の工事……。浜田市・江津市の水道工事に関わる業務全般を請け負っているのが石見水泉社。豊かな水を安定供給するため、水漏れ調査、配管の修繕・新設工事など水に関わる業務は多岐にわたる。職員は代表以下5名の少数精鋭のプロ集団。浜田市民のライフラインを守るため、今日も技術とセンスを磨いている。

お話をお聞きした人/代表 横田貴史さん

ライフラインを守り、多くの人に喜ばれる仕事

「人間が生きていく上で水は欠かせません。だから水を扱う仕事は大切ですし、ずっと無くならないのです」と代表の横田さん。浜田市は周布川の伏流水が豊かな地域。ミネラルが豊富でおいしいこの水は、浜田の財産のひとつ。石見水泉社はこの浜田の財産を守り、多く人に供給するという使命感を持って仕事をしている。主な仕事は地中の配管工事や給排水に関わる設備工事、浄化槽や上下水道の設備工事、コンクリート切断工事、水漏れ調査など。水漏れ調査をした結果、配管などに問題が見つかったら、パソコンを駆使して3Dのわかりやすい図面を起こし、工事に関わる人と共有し、現場で施工。水漏れ、給排水のトラブルなど水に関する問題は急を要するため、工事のあとはとても喜ばれることが多い。「お客様のご要望を具現化するためには、仕事のセンスが問われるんですよ」と横田さん。仕事のセンスを磨くためにはまず技能は不可欠で、石見水泉社はこれらの資格を全員取得し、一人一人の職員が進行管理や確実な仕事を意識しながら少数精鋭で業務に挑んでいる。同社は管理技能士、建築配管技能士といった資格取得のためのバックアップも行っている。

モノづくりに必要なのはセンス。共に磨いていこう!

工事の与えられた時間と条件で仕事をするには、持ち合わせた技能だけでなく時間配分、仕上がりの美しさ、コストの調整も問われる。それをうまくバランスを取ることが大切だ。「そうしたセンスのある技能士をひとりでも多く育てたい。決してきれいな仕事ではないかもしれないけど、やりがいを感じて一緒に汗を流したいですね」と代表の横田さん。共に浜田市に貢献し、モノづくりを楽しめる人を求めている。

WORKER'S INTERVIEW

山岡 良二さん

石見水泉社

浜田市浅井町798-4

[COMPANY DATA]
  • 創業年
    昭和27年
  • 資本金
    2,300万円
  • 代表者
    代表 横田貴史
  • 従業員数
    男性:3名 / 女性:2名
  • サービス内容
    水廻りの工事の設計・施工、機器販売