Now Loading...

感動を与えるモノづくりを

浜田市 製造・食品・農業

株式会社デルタ・シー・アンド・エス

世界のマツダ車ユーザーへ、『感動品質』を届けるために

島根県を拠点に、自動車のシートカバー(表皮)の裁断・縫製といった製造を通して、モノ作りの喜びを世界へ。株式会社デルタ・シー・アンド・エスは世界に広がるマツダ車のユーザーに、感動を与える品質を提供。確かな技術と品質管理を追求して、最大の生産性を目指している。将来は業界トップの縫製メーカーへの躍進だ。

自動車のシートに使われるシートカバー(表皮)の裁断、縫製を行う株式会社デルタ・シー・アンド・エス。生産する製品はマツダ車のシートカバーだ。生産されたシートカバーは親会社であるデルタ工業株式会社に託して自動車用シートへと仕上げ、それからマツダの各車種に搭載されていく。確かな裁断・縫製技術と品質管理による製品は、浜田市から世界のマツダユーザーへ届けられていく。

お話をお聞きした人/取締役社長 藤田 剛さん

確かな連携作業と高い効率性で、さらなる品質向上を目指す

「車のドアを開けシートに座った時、ユーザーに感動を与えられるように…」。株式会社デルタ・シー・アンド・エスは自動車のフロント、リアシートの自動車用シートカバー(表皮)の裁断、縫製を行なっている。同社が生産したシートカバーは主に親会社であるデルタ工業株式会社に出荷され、シートとして形を作り、マツダ車に搭載されて世界に羽ばたいていく。スローガンとしていることは『感動品質』だ。デザイン性や品質の高さで知られるマツダ車。そのユーザーが最も体に触れるのがこのシートカバーであり、裁断、縫製作業は高い品質を保持することが求められる。そのため裁断、縫製ともに生産ラインは4つに分かれ効率よく連携を取りながら作業を進め、品質を維持している。「当社の一人一人の作業員が、世界中でこの車に乗るユーザーのことを頭に入れながら、そして効率よく作業・連携し、コストを考えながら作業していくことが大切」と話すのは社長の藤田剛さん。デルタグループの国内縫製会社として、と業界トップの縫製メーカーから、世界トップクラスの縫製メーカーへの飛躍を目指し、同時に社員が働き甲斐と誇りを感じながら、地域社会の雇用と発展に貢献している。

マツダ車を作る一員に。モノ作りを通して誇りと自己研鑽を

デルタ工業のグループ会社として安定した操業が魅力。求める人材はミシンによる縫製作業技能、または裁断機オペレーション技能を習得するための意欲と向上心を持ち、粘り強くやり遂げる持続力を持つ人物だ。モノ作りが好きで、積極的に自分のスキルアップを図れる人を歓迎。また中途採用、Uターン、Iターンも積極的に受け入れており、将来はリーダーシップを持ってマネジメントスタッフとして活躍できるよう期待している。

WORKER'S INTERVIEW

勝田 亮平さん

株式会社デルタ・シー・アンド・エス

島根県浜田市原井町3025-3

0855-32-1156

http://www.deltakogyo.co.jp/cas/index.html
[COMPANY DATA]
  • 創業年
    平成22年10月
  • 資本金
    3,000万円
  • 代表者
    取締役社長 藤田 剛
  • 従業員数
    男性:26名 / 女性:77名
  • サービス内容
    自動車トリムシートカバーの製造