Now Loading...

浜田から世界一の技術を。

浜田市 製造・食品・農業

株式会社 ハイレックス島根

世界シェアNO.1のコントロールケーブル製造メーカー

コントロール技術にいち早く注目し、コントロールケーブルの量産化に成功。国内自動車向けコントロールケーブルとして、圧倒的なシェアを有するNO.1企業だ。
生産拠点は世界13ヶ国、15工場。自動車分野だけでなく、建築機械分野、住宅設備分野、マリーン分野、医療機器分野へと進出し、その可能性を広げている。

今後さらに利用拡大が期待されるコントロールケーブルの最適生産体制を追求するため、既存の拠点の充実と強化のほか、東欧への展開、中国拠点の増加などを新たに計画中。あらゆる局面で技術の信頼性が要求される現代社会において、シンプルかつ高性能なコントロールケーブルを提供し続けている。

お話をお聞きした人/業務課・物流課 課長 大峠博幸さん

シンプルな構造で確実な操作性を発揮するコントロールケーブルの可能性は無限大

車1台に使われているコントロールケーブルは、アクセル、ブレーキ、シフトレバー、ウインドレギュレーターなど10~15本。
『ハイレックス島根』は、こうした自動車用の各種コントロールケーブルの製造メーカーだ。戦後間もなく創業したハイレックスコーポレーションは、コントロール技術に注目し、いち早く量産化に成功。その可能性を大きく育ててきた。
現在は、世界13ヶ国に生産拠点を持ち、年間の製造量は1億本以上。世界シェアNO.1を誇っている。さらに、顧客のニーズに応えるだけでなく、エレクトロ技術などの周辺技術を取り込みながら、ケーブルの可能性をさらに開拓。建設機械分野、住宅設備分野、マリーン分野、医療機器分野など、自動車分野以外の市場にも積極的に進出し、新規参入市場の開拓を強力に進めいている。
あらゆる局面で技術的な信頼性が要求されるコントロールケーブル。シンプルな構造で確実な操作性を発揮するコントロールケーブルは、今後様々な分野や市場で利用の拡大が期待されている。同社が目指すのは開発力、技術力、生産力、企画力でどこにも負けない世界一の企業。その夢とともに歩んでくれる人材を求めている。

コツコツと根気よく作業ができる、ものづくりが好きな人にぴったり

ハイレックスが求めているのは、ものづくりが好きで根気よく続けられる人。
「現場でしっかりと経験を積み、自身の意欲があれば他の部署や海外派遣など、次のステージが用意されています」と業務課の大峠さんは話す。各種資格の取得制度も充実するほか、週に1回、英会話教室も開催。「自分自身を成長させることができる会社。世界をまたにかけて活躍したい!という人にも、ぜひチャレンジしてほしい」とエールを贈った。

WORKER'S INTERVIEW

柿本 涼奈さん

株式会社 ハイレックス島根

浜田市下府町1820-16

0855-23-5855

[COMPANY DATA]
  • 創業年
    1989年
  • 資本金
    4億5000万円
  • 代表者
    代表取締役 川崎 理也
  • 従業員数
    男性:91名 / 女性:40名
  • サービス内容
    輸送用機械器具の製造