Now Loading...

浜田の人と産業を支えて

浜田市 建設・設備・ 設計

株式会社ライト

運ぶ、掘る、切る、積む…。タフな仕事に最大限応える重機

建設機械は様々な産業の中で役立っている。土木・建設業、農業、漁業、運搬業、製造業、林業…。浜田市に多く広がる業種ばかりだ。株式会社ライトは信頼の置けるKOMATSU社の建設機械を販売、レンタル、修理を行い、それらを現地まで納品できるシステムが強み。浜田市の産業になくてはならない存在と言える。

建設機械で知られるKOMATSUを中心に、建設機械機器の販売、修理、レンタル、回送、そしてその製品の取り扱いに際して必要な資格取得の補助を行う。建設機械以外にも、個人向けの草刈機や電動工具、ウエアの販売まで、お客様の業種やニーズは様々。幅広い商品とサービスで様々な業種のニーズに応え、土木・建設業、農業、漁業、製造業など浜田の幅広い産業を支えている。

お話をお聞きした人/代表取締役社長 堀脇洋介さん

土木・建設、農業、漁業、運送業…。浜田の様々な産業に貢献

油圧ショベル、ブルドーザー、道路整備機械、ダンプトラックといったKOMATSUの重機を販売、レンタル、修理から、個人用の草刈り機や電動工具のレンタルまで、様々な産業のための幅広い建設機械を取り扱う株式会社ライト。2018年7月からリフトの取り扱いもスタートし水産業や運送業でも活躍している。建設機械にもICT化の波が押し寄せており、例えば農地を造成する際、GPSで土地の凹凸の情報を拾いそれを機器に伝えて整地して行く方法などを試験的に開始。常にチャレンジをしていく姿勢で、様々な機種に対応すべく、オペレーションの腕をさらに磨いていくための体制を整えている。同社の営業エリアは大田市西部から県西部全域まで。こうしたエリアに建設機械をお客様のところまで直接配送できる体制を持っていることも、同社の強みの一つと言える。「KOMATSUの研修体制やアフターメンテナンスがしっかりしていることもあり、社員教育やスキルアップ研修も充実しています」と社長の堀脇さん。こうした社内研修で得た知識と、お客様のニーズに応える経験値で個々のスキルを伸ばしているという。

「この人のために」と、考えられる社会的な姿勢が大切

様々な業種、様々な機器がある中で、お客様のニーズをキャッチし、社内でフル対応することが大切。そのためには「プラスワン活動」を行なっている。それはお客様のリクエストに応えるだけでなく、他の問題点やニーズをもう一つ見つけて提案していくことが、お客様の満足と次への繋がりになると考える。「そのためには相手の気持ちがわかる人、困っている人のことが考えられる人が求められます」と堀脇社長。常に人のために汗をかけることが大切だと話す。

WORKER'S INTERVIEW

佐々木一磨さん

株式会社ライト

浜田市周布町1066-13

https://www.lightco.co.jp
[COMPANY DATA]
  • 創業年
    1955/7/1
  • 資本金
    3,200万円
  • 代表者
    代表取締役社長 堀脇洋介
  • 従業員数
    男性:29名 / 女性:7名
  • サービス内容
    建設機械機器の販売、修理、レンタル、回送、及び取り扱いに際して必要な資格取得補助