Now Loading...

期待を超える感動を。

浜田市 建設・設備・ 設計

島根電工グループ

お客様の『満足』よりも、もっと上の『感動』を生むために

電気や通信に不具合が起きた時、暮らしは一挙に不便になるもの。不安で不便で、何も手につかなくなるはずだ。そんな困った状態の時に助けてくれるのが島根電工のスタッフ。いち早く状態を知り、工事を行い、いつもの便利な暮らしに戻してくれる。地域の人から信頼され、頼りにされていることが島根電工のモチベーションだ。

島根電工株式会社を親会社として、岡田電工株式会社、シンセイ技研株式会社、協和通信工業株式会社の関連会社を含めて4社で経営をしているグループ会社。島根電工株式会社は地域の電気、通信、水道など暮らしに必要なライフラインの整備、工事によって住民の快適で便利な生活を守っている。社内スローガンは「期待を超える感動を」。お客様の満足だけに留まらず、ご要望以上の提案や作業をしていくことで感動をしていただくことを目標としている。

お話をお聞きした人/管理本部教育課 課長 山本 翔さん

電気、通信のお困りごとをサポートする「住まいのおたすけ隊」

「住まいのおたすけ隊」として電気、通信、水道など暮らしに必要なライフラインの整備、工事を行う島根電工。創業より60年、地域社会の発展のため山陰地域設備業界No,1の企業として経営基盤を築いている。お客様の要望を聞き工事の段取りやアフターフォローを行う営業職、総務、経理などの事務職、現場監督職、施工職によってお客様の要望に対応している。「お客様のニーズに答えるだけは『満足』という評価しかないのですが、私たちはもっと上の『感動』していただきたいと考えています」と話すのは教育課課長の山本さん。「お客様も気づかなかったようなニーズを掴み、それを提案して成果を上げることで『感動』は生まれる。そこまで突き詰めたいと思っています」と話す。また島根電工は「社員とその家族を大切にする経営」をモットーにしており、No残業デーは週3日。さらに月末金曜日のプレミアムフライデーには支援金もつく。島根電工に勤める若い社員のご家族を対象に、年に一度会社に招いて懇談会も実施している。充実したプライベートや理解してくれる家族がいるからこそ、安心して働ける。低い離職率はそうした職場環境によって実現している。

困った人の心に寄り添える、感性豊かな人材が活躍できる

「電気が使えなくなった」「通信ができなくなった」など、ライフラインに不具合が生じると暮らしはとても困るもの。島根電工のスタッフはそのように困った人の心に共感し、寄り添えるような感性豊かなコミュニケーションを図れる人を求めている。また常に地域の方に見られている仕事であるため、身だしなみや笑顔、あいさつ、清潔感なども必要。地域に愛され、役立つことに喜びを感じる人が望ましい。

WORKER'S INTERVIEW

高橋 浩明さん

島根電工グループ

島根県松江市東本町5丁目63(本社)

0852-26-2833

浜田市下府町327-63(西部支店)

0855-22-3233

http://www.sdgr.co.jp
[COMPANY DATA]
  • 創業年
    昭和31年4月19日
  • 資本金
    2億6,000万円
  • 代表者
    代表取締役社長 荒木恭司
  • 従業員数
    男性:515名 / 女性:73名
  • サービス内容
    設備工事業